小麦粉おせんべいをプレゼント

小麦粉おせんべいをプレゼント

私はお米が原料のおせんべいが好きなので、小麦粉で作られたおせんべいは滅多に買いません。でもこの間たまたまお店で目に止まり、親のために買って帰ったんです。そしたら喜んでくれたので、今度はお取り寄せしてみようかな?と思っています。日頃の感謝の気持ちを込めて(^^ゞ

小麦粉で作られたせんべいにもいろんな種類があって、どれを選ぼうか迷ってしまう…。自分が食べるわけじゃないのに、目がいくのは自分の好きそうなものですね(笑)私がお取り寄せしようと思っているのは、草加葵のおせんべい。選ぶ可能性が高い順にご紹介します(^^)

<草加葵 私が食べたい伝統あるおせんべいランキング>

1位:葵大丸 味噌味

2位:ピーナツ巻

3位:珈琲紋葵(こうひいもんど)

4位:豆せんべい

お米で作られたおせんべいも堅いものが好きな私は、小麦粉が原料のおせんべいにもやっぱり堅さを求めてしまいます。同じ堅さでも原料が違えば、食感もまた違うんですよね。

「葵大丸」は味噌のコクと歯ごたえを楽しめる味噌せんべい。これは定番の美味しさなので、親にも自信を持って勧められます(^^)味噌の味もさることながら、私は独自の製法で焼き上げたという食感が気になる!

鶏卵せんべいで刻みバターピーナツ入りの飴が巻かれた「ピーナツ巻」これは見た目も中身も新しい!最近はチーズクリームがおかきで巻かれた商品をコンビニで見たけれど、バターピーナツは初耳です。

私は鶏卵せんべいとバターピーナツの相性が気になるけれど、親には「歯にくっつく」って言われそう(笑)差し歯がとれないように注意して食べてもらわなきゃ。

クッキー生地にコーヒーを混ぜ込んだという「珈琲紋葵」も新しいですね。さらにアーモンドも入っているようなので、クッキー生地というだけあっておせんべいというよりクッキーっぽい?

刻んだ伊豆が鶏卵せんべいに入っているだけなら「豆せんべい」に注目することはなかったでしょう。私を惹き付けたのは、黒糖と味噌。黒糖の素朴な甘味と味噌のコクが合わさるとどうなるか?カリカリ噛んだときの香ばしさを味わってみたいです。

親が好きそうだから選びたい順というより、自分が食べたい順になってしまいました(笑)

朝までアルバイト

木曜日の夜19時。私は仕事から帰ってきた私は、いつものように急いで夕食を平らげて次の日の仕事の準備を終えると、また家を後にしました。週に2日のアルバイトに行くためです。

私は木曜日と土曜日に24時間営業の飲食店でアルバイトをしています。土曜日は昼間の仕事が無いので楽なものですが、木曜日は、昼間も次の日も仕事です。時間も無く、とても辛いです。本当は土曜日だけ働く週1のシフトにしてもらいたいのですが、なかなか新しい人が入らず、木曜日を抜けることができないのです。

バイト開始は21時。いつも私はその時間ギリギリに滑り込みます。昼間の都合で間に合わない時もありますが、それは了承してもらっています。ですが、迷惑をかけてはいけないので、最悪会社からバイト先へ直接行くなんて時も、珍しくはありません。

21時にはじまり、深夜1時までの4時間働きます。1日の稼ぎは4500円くらいです。22時以降は深夜帯割増で時給が25%UPとなるため、そう悪くない報酬です。

仕事は辛いです。4時間一度も座ることができませんから。トイレに行ったりする暇もありません。経った4時間ではありますが、昼間の仕事と同じくらい疲れてしまいます。

その日もあくせく働いて、ようやく1時で代わりの人が来る時間帯になったのですが、なぜかあらわれません。いつもは20分前に来るのですが、10分前になってもきません。

おかしいなと思っていると、電話が鳴りました。次のシフトの人からでした。今日はいけないとの連絡でした。昼間に風邪をひいていて、それが悪化してしまったからだそうです。

もっと早く連絡が欲しいという思いでしたが、とやかく言ってももう仕方ありません。私は店の正社員に電話して、代わりの人を探してもらえないか頼みました。ですが、深夜1時から突然働いてといわれて出たいという人なんて見つかりませんでした。結局、私に次のシフトもお願いされてしまいました。

仕方なくそれを引き受けました。そのとき一緒に働いていた人に少し時間を伸びてもらい、30分程休憩し、それから朝の6時まで働きました。

バイトから帰宅したら朝食を食べて出勤しました。もうへろへろでした。幸い、土曜日のアルバイトは休ませてもらうことができたのでよかったですが。

今思えば、社員の人にシフトを任せて帰ればよかった気もします。所詮私は、その店では準社員。本業を疎かにしてまで働くのは辛いものがあります。ちょっとお人よしすぎたかなぁ。